01d4afa437a8ab384f802072ba549b42_s

女性の育毛は難しくありません。

本来、女性は非常に薄毛になりやすい体質なのです。ただ、若いころから間違った方法で洗髪をしていると、髪を細くする原因となります。シャンプーは皮脂を落とす作用があり、毛穴を綺麗にするためにも1日1回は洗髪するべきです。シャンプーは十分に泡立てる必要があるので、泡立ちのよいものを選ぶといいでしょう。

皮脂量が少ない方なら、泡立ちの少ないシャンプーでも汚れは落とせますが、普通肌または脂性肌の方は泡立ちのよいシャンプーを使用するべきです。洗髪するときは指の腹を使って、軽く指圧するイメージで洗っていきます。爪を立てるのはよくありませんし、毛穴の汚れを落とすという理由でブラシを使うのも好ましくありません。指の腹だけで十分に汚れを落とせるのです。毎日洗髪しているのに薄毛が気になる方は、頭皮に雑菌が繁殖している可能性があります。シャンプーの使用で注意したいのは、軽くすすぐだけではダメなことです。完全に除去する必要があるので、十分すぎるほど念入りに洗いましょう。その後は必要に応じて育毛剤を使います。育毛剤は必須ではありませんが、髪の老化を抑制する作用があるので、30代くらいから使用を始める方が多いです。

発毛剤よりも作用がマイルドで、地肌に刺激を与えません。敏感肌の女性にとっては、育毛剤のほうが適していると言えます。育毛剤を塗布したら、指で頭部全体をマッサージしましょう。血行を促進することで、毛母細胞を活性化させるのです。